• SSS Black Ginza
  • 2018/06/10

おはようございます、高橋です。

薄着の季節になり、慌ててダイエットに取り組んでいるなんて方もいらっしゃるかもしれません。
その際に注意すべきは、食事の量ではなく、質。
炭水化物がやたらと多くなっていませんか
炭水化物を身体が欲している方は、燃費の悪い身体になってしまっているサインです。
そんな方は、食事量を減らしても、引き締まり辛い
カラダを作る源となるタンパク質をしっかり摂取し、運動も含めて、正しいフォームを維持して生活する
これを継続する事で、適正体重に落ち着き、勝手に引き締まります。
でも、「そんな悠長な事言ってられない」という方にオススメなのは、1日2食
前日の最後の食事から、次の日の最初の食事までを出来るだけ空けてあげると、スイスイ余分なものが落ちます。
僕は仕事柄夜が遅くなるので、晩御飯が23:00過ぎになってしまいます。
そこから朝起きて運動し、休憩になる14:00までは食事をしません。
各々ライフスタイルは違いますが、確かなのは、内臓を休ませる時間をキッチリ作った方が良いという事です。
現代人は、大して動いてもないくせに、無駄な物をカラダに入れ過ぎな傾向にあります。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物ご予約はこちらから

ホットペッパービューティー

facebookページ

SSS Black Ginza -ストレッチ専門スタジオ

 

LINE@始めました!

SSS Black Ginza LINE@

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ストレッチ専門スタジオ SSS Black Ginza

東京都中央区銀座6-3-12数寄屋ビル8F

03-5537-7299

black@sss-kaneko.co.jp

https://sss-kaneko.co.jp/black/index.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe