骨盤トゥルッがもたらすもの❗️

  • SSS Black Ginza
  • 2017/07/05
画像

こんばんは、高橋です。

前回は、走っている際の、骨盤前傾角をチェックしてもらう方法について書きましたが、楽に走れるかどうかは、これを保てるかどうかにかかっているとも言えます。

長いズボンを履いてるので、わかり辛いですが、保てている時は腿裏が、保ててない時は腿前に筋肉の山が出来てます。

腿裏はアクセルの筋肉、腿前はブレーキの筋肉になるので、保てている時は、少ない力で推進力を生み出せるという事です。

正しい方向に脚が出れば、前に出るストライドは小さくて済み、膝も曲がりにくくなるので、上下動する事なく、腹腔が拡がったまま、常時アクセル筋を使って走れる感じになって、怪我もし辛く、疲れにくい走りとなります❗️

オマケに、ブレーキをかけてない=筋肉を必要以上に使ってないと言う事なので、筋肥大して太くなりやすい、腿前やフクラハギがシュッっとサイズダウンされつつ、バストアップやヒップアップする事により、美しいメリハリBodyへと進化するのです‼️

先ずはこの「骨盤トゥルッ」っと、「呼吸」だけ意識して、体重移動による「惰性」で進んでる位の感覚から始めましょう❗️

夏本番に向けて、習得必須‼️

7/16の17:00~はフォームチェック編が、7/30の17:00~はLSD編がありますので、参加希望の方は

03-5537-7299

SSS Black Ginzaまで。

製品情報