自粛中の運動不足に要注意!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2020/04/23
画像

現在は新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続いていますが、それにより運動不足はもとより座っている時間が増えている方が多いかと思います

 

そもそもWHOによると運動不足は死亡リスクを高める4番目の因子であり、軽視してはいけません。
身体を動かさなくなると何がいけないかというと、ミトコンドリアが減ってしまうことにあります。

ミトコンドリアは私たちの細胞一つ一つに存在して、エネルギーを作り出していて、
実は、ほとんどの病気や老化はミトコンドリアの数や働きが低下して起こると言われています。

ミトコンドリアは、車で言うとエンジンです。
いくらガソリンを満タンにして、良いパーツをつけてもエンジンが働かなければただの鉄の塊

このミトコンドリアの特徴として、エネルギーをたくさん使う細胞ほど数が多く存在します
例えば心臓。心臓の筋肉細胞にはミトコンドリアがびっしりついていて、死ぬまでずっと動き続ける、体の中で一番よく動いている筋肉です

 

たくさん動けばミトコンドリアは活発になり、動かないと必要性がないため減ってしまい病気に繋がります…。

コロンビア大学の研究によると、立ち上がって身体を動かすだけでどんな運動でもどんな強度でも死亡リスクを最大で35%減少することが分かっています
さらにはたとえ1分や2分といった短時間の運動でも恩恵を得られることが分かり、最もリスクが高いのはまったく運動をしないことです

座りっぱなしで体を動かさない時間が増えれば増えるほど、コロナ以外でのリスクが増えてしまいます!

座りっぱなしにならないように、時間を決めてまずは立ち上がるだけでも良いですし、家の中を歩き回ったりその場で跳ぶだけでも、前屈するだけでも良いです

みなさんの状況に合わせて、出来ることを

詳細
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000410468/

換気
マスク着用
次亜塩素酸水でのウイルス対策
手洗いの徹底
など
感染防止対策を行い、営業しております。

*ストレッチを受けに来られる方におきましても、マスク着用のご協力をお願いいたします。

 

製品情報