腹圧とは?

  • SSS大阪スタジオ
  • 2020/04/04
画像

前回、前々回と出てきた「腹圧」ですがそもそも腹圧とは、、?
.
正しくは「腹腔内圧」
お腹の中には腹腔という内臓の収納スペースがあります。

その腹腔にかかる圧力を腹腔内圧、すなわち腹圧といいます。

腹腔周りの筋肉を使うことで腹圧が高まり、体幹が安定していきます。
🔻
🔻
お腹は肋骨から骨盤まで骨が無く、筋肉で保っています。

腹圧が足りないと内臓を収納出来ずにお腹が出てしまう原因になることはお伝えしましたが(内臓突出)、
姿勢が崩れてしまうだけで腹横筋が機能せずに下腹が出てきやすくなるので
肋骨から骨盤の間をしっかり伸ばすように姿勢を保つことも意識しましょう!
.
しっかり意識できるようになるとウエストも2,3センチは変わりますよ!
.
.
▼ホットペッパー予約▼
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000377716/
.
▼SSS大阪store &studio▼
大阪市中央区南船場3丁目6番28号
第二芦池ビル
TEL : 06-4704-1333

#ストレッチ専門店
#姿勢 #肩こり #腰痛 #ダイエット #心斎橋 #南船場

製品情報