腸脛靭帯炎

  • SSS北見スタジオ
  • 2018/12/01
画像

こんにちは!北見スタジオの那須です。

長時間のランニングで膝の外側が痛くなったり足が外に向いたまま走ったりしていませんか?
これが続くと腸脛靭帯炎になってしまいます。

腸脛靭帯炎は、腸脛靱帯が膝部外側で摩擦し、疼痛が発生します。
原因は、過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など、さまざまな要因があります。

ケガをしやすい一番の理由はフォーム!

スリーエスでは、長時間ノーダメージで走ることが出来る「伸びランニング」を教えています。

長時間、ノーダメージで走りたい方はスリーエスヘ!!

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe