【コラム】姿勢が良くなると・・・①スタイルUP

  • SSS青山スタジオ
  • 2017/06/18
画像

さて、前回は柔軟性が上がると姿勢が良くなる!という話をしましたが

今日からはその先、姿勢が良くなると何に良いのか?という話をしたいと思います。

 

まず一回目の今日はズバリ『スタイルUP』についてです。

 

姿勢が崩れると身体のあちこちに余計な負担がかかります。

そうすることで余分な筋肉が付きやすくなります。

例えば下半身。

日本人に多い下半身太りは姿勢の崩れからくるものです。

脚の太さの原因の多くに太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)が必要以上に大きくなっている(筋肥大している)事が挙げられます。

大腿四頭筋は骨盤が後傾している時に沢山負荷がかかる筋肉です。

骨盤が後傾している=猫背です。

姿勢が良い時は骨盤は前傾します。

その時に主に負荷がかかる筋肉は太ももの裏側(ハムストリングス)です。

ハムストリングスを使うと脚は締まって細くなっていきます。

 

今回は下半身を例に出しましたが、ほかの個所でも同様に

姿勢が良いと身体は締まりやすくなるのです。

そして嬉しいことに身体つきは女性は女性らしくしなやかに、男性は男性らしく逞しくなっていきます。

いわば本来あるべきスタイルになっていくのです。

 

姿勢を良くすることのメリットの一つ目はスタイルUP!

次回以降も姿勢を良くするメリットをお伝え致します!

 

====================================
【スリーエス渋谷スタジオ】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-12ミヤギビル8F
TEL :03-5778-4066
====================================

製品情報