『若返るダイエット』

  • SSS新宿スタジオ
  • 2020/01/20
画像

こんにちは
新宿スタジオ池田です。

頑張って痩せたのに
・顔がやつれてしまう
・シワが目立つようになった
・痩せたら疲れやすくなった
・周りに病気?と疑われる

ダイエットではあるあるなことです。

そんな、あるあるな事例になることなく
SSSでは「健康的に痩せる」事ができます。

画像は50日間で、
体重-8.6kg
ウエスト-22cm
の変化をした58歳のクライアントさんです。

「ダイエット時のやつれ・シワ」
顔のやつれは厳しい食事制限によって短期的に痩せると、顔の脂肪や筋肉量が低下してしまい、頬がこけてしまいます。
また、コケについては、歳を重ねるごとに肌のハリや弾力が失われていきます。
その結果、顔がたるんでしまうため、頬の上の部分が痩せて頬がこけたように見えてしまうのです。

では、どうやってダイエットをしたらよいのか。

答えは
「血糖値の管理と心拍の管理」

① 血糖値管理を行い、糖化を防ぐ。
食事は生きていく上で必要不可欠なものです。
糖化とは、体内に余った糖がたんぱく質と結合することを
いいます。
体内では、急速に血糖値が上がって処理しきれない糖が
生じると、
組織をつくるたんぱく質に糖が結合して起こります。
この糖化が肌に大きな悪影響を及ぼします。

たるみ・・・肌の弾力を支えるコラーゲン繊維や
エラスチン繊維が糖化することに
より弾力が低下し、硬くもろくなります。

シミ・・・紫外線から肌を守るメラニン色素は、
肌細胞の糖化により、
色素自体がうまく代謝されずにシミとなります。
また、糖化が色素細胞を刺激して
メラニンの生産量を増やすこともシミの原因と
なります。

シワ・・・角質細胞のケラチン繊維が糖化により
固められ劣化すると、
肌表面の弾力性が低下し、シワが現れます。

なので、血糖値の管理をし、適正な糖質量を知ることが
ダイエットにおいてとても重要になります。

② 心拍数を管理した低心拍でのランニング
顔面には血管が集中しているため、血液の循環が悪いと「血管の老化」により
シワとして現れます。1
そこで、血管に対してアプローチできるのが、低心拍でのランニングです。
心拍数120~130の心拍で実施することで正しい血液の循環を取り戻し、
血管は若返り、シワも消失します。

そこで

SSSの新コース


「PREMIUM DIET PROGRAM」

初回に兼子ただしがカウンセリングを実施
・ストレッチ+トレーニング(60分)
全20回 週2回実施
・心拍を管理する心拍測定器を貸出
・糖化を防ぐグルコース測定器を貸出

本当のダイエットを覚えましょう。

SSS新宿スタジオ
03-5352-5985
★その他のコースに関しては、新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…
ストレッチ専門SSS新宿スタジオ
#ダイエット
#柔軟性
#カラダ総選挙
#50日間
#ストレッチ専門店
#SSS
#スリーエス
#SSS新宿スタジオ
#ストレッチトレーナー
#ボディメイク
#姿勢改善
#全身を30分で50手技
#疲労回復
#腰痛
#ランニング
#運動不足解消
#ストレッチ
#o脚改善
#ヒップアップ
#メリハリボディ
#美姿勢
#脚やせ
#美脚
【営業時間】
11時〜21時
【アクセス】
新宿駅南口徒歩5分

製品情報