『肩・腕・手のしびれはストレッチでなくなります。』

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/08/29
画像

こんにちは
新宿スタジオ池田です‼

肩こりや首こりだけではなく、肩から手にかけての痺れのある方いませんか??
この症状は
『胸郭出口症候群』といいます。

胸郭出口症候群とは、
首と胸の間にある通路で、主要な血管や多くの神経がここを通って腕に抜けます。この通路は多くの器官で混み合っているため、腕へ伸びる血管や神経が周囲の構造物(肋骨、鎖骨、その上に重なる筋肉)によって締めつけられ、症状が現れます。

中でもパソコン作業などの事務作業が多い人は、
頭部が前方に倒れて、首に負担がかかります。
(詳しくは下記画像をご参照ください。)


このように頭部が前方に出ている姿勢で長時間いると、
神経や血管に負荷をかけ、
胸郭出口症候群になりやすいのです。

腕の神経は首に多く集まっています。
その為、肋骨(胸郭)が落ちているような不良姿勢で過ごしていると、神経が圧迫されて神経痛として、腕に症状が現れます。

Kanekoストレッチには胸椎の配列を
整え胸郭を引き上げるストレッチがあります。

今後症状が出ないようにするためにも、
Kanekoストレッチで姿勢を整えることが必要になります‼

 

★SSSホームページ↓↓
http://sss-kaneko.co.jp/
★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…
★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ☝🏻⬇︎

申し込みフォーム

製品情報