「レイさんが美しく進化したワケ Part①」

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/11/02
画像

カラダ総選挙7において
見事!グランプリを獲得した
「ナカムラ レイさん」

レイさんは何故、過去最多10人のチャレンジャーが出場した熾烈な総選挙において、見事グランプリを獲得することが出来たのか?

その要因を紐解いていきましょう

Part①
「セロトニン」

◎セロトニンとは…
「「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」は、心の安定に欠かせない脳内物質です。しかし、ストレスや睡眠不足、昼夜逆転などの不規則な生活が続くとセロトニンは分泌されにくくなります
セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。
また、セロトニンは精神面だけではなく、消化や排便、体温調節など、体の様々な働きに関わっています。」

レイさんも例外ではなく、とにかく仕事によるストレスが強く、完全な夜型生活でした
上記の通り、セロトニンの分泌を促すことは、バイタルの安定にも関わります。
なので、カラダ総選挙に向けて、レイさんがセロトニン分泌を促す為に取り組んだことをご紹介致します!

Point①
「規則正しい生活習慣を身に付ける」

セロトニン分泌を促す鉄板は
「太陽の光を浴びること。」
セロトニンの合成には太陽の光が不可欠です。特にオススメは、朝の光!覚醒のスイッチになりますし、体内の生活リズムを整える働きも期待できます。なので…

夜型生活➡︎朝型生活に

夜、眠くなるのはメラトニンというホルモンの働きによるのですが、メラトニンがたくさん分泌されるためには、メラトニンの材料であるセロトニンが日中にしっかりと分泌される必要があります…なので、夜型を朝型に変えることからスタートしました
実は、簡単なようでこれが最も難しい
今までの習慣ですからね…
これを解消する為に行ったのが

Point②
毎朝、6:30〜30分の運動

その為に、私・吉田は50日間、毎日レイさんの自宅に通いました
そうすれば、嫌でも起きなきゃならないですからね(苦笑)

そして、この30分の運動時間・強度にもセロトニン分泌の要素が含まれているのです!

Point③
一定のリズムで繰り返す運動

朝日を浴びて運動することがとにかく苦手だったレイさん
メンタル・体力的にみて、タイムリミットは30分と決めて取り組みましたが…実は、メラトニンは、朝日を浴びた約15時間後に分泌が増加してきます。なので、30分はちょうど良かったのです(笑)

日本のセロトニン研究の第一人者
東邦大学名誉教授
有田秀穂(ありた・ひでほ)先生の論文を参考にしたのですが、一定の動作でのリズム運動がセロトニン分泌を促すことがわかりました。それにならい、30分で行ったトレーニング内容 は…

・伸びランニング10分
・スキッピング30秒×3
・ハイヒールウォーキング15分

これを50日間、同じ時間・同じ強度・リズムでキッチリ毎日行いました。

また、リズム運動の中でも最も手軽なのが…

Point④
咀嚼…つまり良く噛むことなのです。

有田先生の記事によると
「私たちが行った20分間ガムを噛む実験でも、被験者のセロトニンの分泌が上昇し、緊張・不安および抑うつといったネガティブな気分尺度が改善されました。」
とのこと。
私も以前、咀嚼に関する論文を作成した経験がありますので、咀嚼の効果は実感していますが、この記事の事実からレイさんにはとにかく意識して取り組んでもらい、一口30〜50回を実践してもらいました

上記の4つのポイントを実践したその結果が、レイさんがグランプリを獲得するほどの「内面から輝く美しさ」へと繋がったのですね

是非、出来ることから意識して取り組み、効果を実感してみて下さい

次回の
「レイさんが美しく進化したワケ Part②」は、レイさんの「体型」変化についてです

お楽しみに

お勧め《短期集中コース》
★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ⬇︎
http://sss-kaneko.co.jp/entry/form/

★SSSホームページ↓↓
http://sss-kaneko.co.jp/

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…

製品情報