高齢者の可能性

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/11/26
画像

医者に『治らない』
と言われた高齢者の各症状、
札幌のデイサービスにて、
Kanekoストレッチをする事で
機能向上する可能性がある。

ご高齢の症状としては、
円背、側湾症、OA(膝関節症)、腰痛、
狭窄症、坐骨神経痛、肋間神経痛など、
病院でさ『加齢による症状』と仕方ない事と片付けられ、意味があるのか?の痛み止めや湿布を処方されるだけ。

高齢者の身体を本気で考えているのか?
疑問しか浮かばないのが現状だ。

Kanekoストレッチはご高齢の方でも、
身体機能向上をすると考えている。
加齢だからといって、サジを投げる様な考えにはならない。向上すると信じて、科学的根拠を基盤にストレッチする。

高齢者施設は『死を待つ』為の施設じゃない。『元気を取り戻す』為の施設であるべきと思います。

1日でも多くの元気日をつくるために、
ストレッチによるチャレンジは続く。

高齢者が元気な日を1日でも多く!
ストレッチを医学に!

Kanekoストレッチは、
札幌デイサービスで更に結果を出すことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報