高齢者施設

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/11/19
画像

Kanekoストレッチが、
高齢者施設で始動し始めました。
札幌デイサービスセンター リアン西岡にて

SSSの田中trainerが、
学んだストレッチを、
利用者さんに加療きています。

田中trainerによれば、
利用者さんはほぼ全員が、
『横隔膜』の硬化が目立ち、
不良姿勢の影響で呼吸筋が緊張しているそうです。

このような方々には、
日常的に『呼吸筋ストレッチ』が有効です。姿勢制御と呼吸器機能の向上が期待で来ます。ようは『元気な身体』になる時間が増えるということです。

この事実から僕らは、
『高齢者施設でのストレッチ加療』
は今後必須活動と思っています。

もちろん安全リスクを管理することはもちろんですが、姿勢筋と呼吸筋へのアプローチをしない環境は、ご高齢者にとっては不利益です。

ご高齢者でもストレッチで機能向上する!この事実をここから広めていきたいと思います。

ご高齢を元気に!
これはこれからの日本の大きなテーマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報