健康教育と健康医学

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/11/10
画像

 

兼子ただしの目的は、
健康教育の普及、
健康医学の普及です。

人にとって重要な『健康管理』は、
意外としっかり幼少期に教育されない。
その結果、大人になって不調として現れ、それを解消する方法も知らず、病院に行っても解決しないものがある。

慢性的〜腰痛、肩こり、首こり、五十肩、
精神疲労、倦怠感など、病態まで陥らない症候群てき軽症状は、現代医学の対象とならず、適した薬や治療法がない。

何をして『健康体』を維持するのか?
理論的な方法が見当たらない。
あるのは流行り廃りのエクササイズばかり

兼子ただしは『健康』をロジカルに普及したいし、それが今の日本に必要であると思う。

年々〜子供達の運動能力は下がり、
高齢者の臥床時期は延長され、
過労性うつ症状は増え、自殺者も減ることがない。

この日本の現状を考えると、
健康を教育する環境と、
健康を医学的にする環境が国を変えると思います。

ストレッチ=健康最強法
姿勢制御=健康最強法part 2
ランニング=健康最強法part 3
です。

これらの普及に、
人生をかける、
これが兼子ただしです。

 

製品情報