側湾症

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/09/22
画像

『脊柱側湾症』
原因不明の症状です。
悪化することで、手術が必要なります。
背骨にボルトや針金を入れる手術です。

この症状を自然療法で治すことは出来ないか?これは関係する人達の願いと思います。

今回兼子が担当した側湾症のクライアント様は、数回のストレッチセッションにて、大きな効果を獲得しました。

完全ではありませんが、
自然な療法での希望が持てる結果と思います。

医学は完全ではありません。
側湾症のように原因不明、治療不完全というものも多くあります。
これらを自然療法(手技療法)にて、治せる方法を模索することは、僕らの希望であり目標でもあります。

『ストレッチをいつか医学に』
この目的を更に強く持てる結果を今回見る事が出来ました。

ストレッチの可能性をこれからも追い続けます。

 

製品情報