兼子の目的

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/08/26
画像

兼子ただしの目的
1、姿勢教育の義務教育化
2、健康医学の保険適応化
この2つ。2については最近明確になった。

この2つは確実に日本🇯🇵が良くなる
『公益』だと強く思います。

そしてそれを達成する手段が、
『ストレッチ』だ。

この『ストレッチ』という武器は、
公益の為に使う武器だ。
己の私欲だけに使うものではないと思っている。

だから勉強や研究を止めない。
モチベーションもグングン上がる。

私欲の為に使うなら、
手詰まりを起こすだろう。

公益の為に使うなら、
力はドンドンつくだろう。

兼子は公益となる環境で、
このストレッチを広めたい。
広める事が、ストレッチ業界の先導者である兼子の責務と考えてます。

若い頃にヤンチャをしていた分、
社会の為になる事が出来る環境に、
心から感謝が出来る。

人生、世の中の為になってナンボだ。
兼子ただしはそう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報