学生を脅す理学療法士

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/08/12
画像

 

理学療法士としての、
病院内実習はコロナの為、
病院ではなく、学内実習となった。
同然の流れであると思います。

以前に書いた記事を画像にしてます。
実習先の都内病院を紹介してくれた理学療法士の女性が、とある要件を兼子に要望する為に、、、、
『紹介した病院は私から断っておくから!私のそこのドクターは元同級生で友達だから、頼めば絶対に実習をあなたは断られるから』と脅されたが、その脅しも意味の無いものとなった。

このコロナの時代、医療従事者が活躍している中、このような倫理観とモラルの無い理学療法士の女性がいる事は残念で哀れだ。

医療従事者でスポーツをしている人間なら、爽やかな思想を持っているかと思ったが、実は女々しい思想から、

学生に脅しをかけるような狭窄した思考の人間がいる事を、この文章を読んでいる人には知って頂きたい(特に格闘家とトライアスリートには)

理学療法士の学生にとって、
『実習』は最重要問題。
それを盾に脅しかける人間は、
医学の世界にいない方がいいと思います。

この脅しには屈しなかった。
正しいのは兼子だと確信していたから。

その理学療法士、ドクター、病院関係者が、この記事を読むことを希望している。

 

製品情報