医学と健康

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/07/18
画像
は進歩している。
手術法・薬剤・検査法など。
しかし『健康法』は、さほど進歩しているとは思えない。
医学的根拠に基づいた健康法をエビデンスレベルの高いものもなく、ただ『バランスの取れた食事』『適度な運動』など抽象的なものばかり。
そして◯◯ダイエットとした非科学的な流行りばかりが毎年出ては消える。
 
健康維持が科学的ではない。
これが兼子が不満と感じる実態だ。
 
しかし今はコロナ時代となり、健康法はより科学的根拠に基づく方法が必要と思う。
 
・ストレッチは疲労を回復し、
・良姿勢は筋と呼吸器機能を上げ、
・有酸素運動は循環器と脳神経機能を上げる。
 
上記の3つは健康の為の『薬』だ。
 
あとはこの事実を拡散し、
非科学的な商売健康法と戦うのみだ。
 
戦う為に兼子はスポーツ科学と医学(理学療法)の世界で学び、頭脳に武器を備えている。
 
この学びで多くの人に『本物の健康』を届ける、
これが兼子の戦いであり、使命だ。
 

 

製品情報