顔のストレッチ

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/05/15
画像

座り過ぎると顔が歪みます。

座り姿勢は、安定性を持続するのが難しく、左右の重心が均等ではなくなります。

その結果、背骨が垂直を保ちづらくなり、側方に湾曲します。その延長でなん『顔が歪む』のです。

この顔の歪みによる非均等性で、

首や肩の筋肉が緊張し、痛みや痺れを誘発します。

これは治した方がいい

身体機能だけではなく、

『顔の見た目』も変わります。

目の高さ、左右の非均等性が出現します。

バランが失われた、何がへん?というような顔になります。

しかしこれ、、、、治ります。

顔面をストレッチすることで、

非均等性が解消され、バランの取れた、

本来の顔に戻ります。

SSSの兼子ストレッチは、

日々進化させています。

今回の進化内容は、

顔の歪みでした。

鏡を見て、

自分の顔のバランスが崩れているようなら、是非この顔面のストレッチを。

美しさも健康も、

どちらも手に入れられます。

SSS銀座store公式LINE

【@sssginzastore】

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報