腰痛

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/05/04
画像

自粛生活が続いています。

更にこの生活が伸びるようです。

ご自宅でイスやソファーに長時間座っていることで引き起こしのが『腰痛』この痛みを軽く見てはいけません。

腰痛が原因で、内臓機能も低下する可能性もあり、血流障害の可能性も考えられます。

しかし1番怖いのは、

痛みによる『気分障害』

これは自分の意思(我慢)によって更に悪化させてしまう可能性があります。

『気分障害』とは、

ご自分の『性格』の問題ではありません。

痛みに対して分泌される『コルチゾール(ホルモン分泌)』によるものなのです。自分の意思ではどうにもなりません。

このホルモンにより、

血圧や血糖値の上昇を意味なくさせ、

精神的イライラが高揚します。

今大事な免疫力にエネルギーを使いたいのに、このイライラでエネルギーを使ってしまいます。非常に非効率です。

SSSではこの慢性痛対処に力を入れています。科学的であり理学療法領域のストレッチセッションで、慢性痛(腰痛)を軽減させる事は、重要な身体管理方法です。

少しでも腰に違和感がある方、

悪化をしてホルモン分泌する前に、

ストレッチで身体管理をしましょう。

自分の身体は自分で守るしかない。

布マスクや10万円だけでは守れません。

是非兼子の元へ

お申込み

SSS銀座store公式LINE

【@sssginzastre】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報