• 兼子ただしブログ
  • 2020/02/20
画像

SSS銀座storeに、

肩こり首こりに悩む方は大勢来る。

そのほとんどの方が首の前面と側面が緊張している。

 

そして「舌骨』の位置がズレている。

 

舌骨は首の前面にあり、

この骨を起点に上下に筋肉が配列され、

人間の「頭』を支えている。

 

この機能を妨げているのが、

『枕』である可能性が高い。

 

平均睡眠時間の6〜8時間、

不適切な頸椎姿勢をとることで、

首は緊張し、食いしばりも誘発する。

 

身体構造的に適切な枕は?

と聞かれたら、、、、『首のアーチを保全する』と答える。その頸椎アーチ(前弯)が、気道の確保、血流促進、神経滑走の働きを正常化する。

 

頭に枕?

それは首の緊張を生み、

寝違い、食いしばり、安眠の妨げ、

これらの原因になる。

(低反発は意味あるのか?重さで沈んで無反発になってないか?)

 

人生の三分の一を過ごす寝具、

身体機能の駆使したモノを選びたい。

 

皆さんはどんな枕?

製品情報