キックボクシング

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/08/03
画像

最近キックボクシングを復活している。

2017年間3月に卒業してから丸2年、
全くグローブすらつけず一旦離れていたが、
離れたからこそわかる魅力があり、ある計画が頭を駆け巡っているからだ。
 
キックボクシングは『最大筋出力』を一瞬に出す。そこにまさに魅力がある。
だからミット打ち1分でも結構な体力を消耗する。
しかし終わってからの爽快感は素敵だ。
事前にストレスがあったとしてと、そのストレスを『覚えていられない』それほどキツイ。
 
久しぶりにやるキックボクシングは『きっとめっちゃ辛い』と思っていたが、トライアスロンによる基礎体力増加が原因か?意外とイケる。そして気持ちいい。
 
現役時代は勝つことだけに偏ったトレーニングをしていたが、いまはリラックスしてトレーニング出来ることで楽しさを感じる。
 
キックボクシング、あなたもやりたい?
これは身体にも脳にも『強い刺激』が入る。
 
久しぶりのスパーリング、
これまた楽しかった。
人を合法的に蹴れる(笑)
 

そして兼子の得意技、

『首相撲』首を捕まえたら、、、3秒で床に転がせる。こればっかりやってたなぁー

 

 

製品情報