慢性痛

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/07/05
画像

慢性痛(慢性疼痛)

身体の痛みが長期化すること。
特に原因不明で、痛みを解消するのが難しいのが『腰痛症』だ。
整形外科に行っても、
整骨院に行っても、
鍼灸治療院に行っても、
マッサージや整体に行っても、
痛みが解消されないものが多い。
 
しかし『Kanekoストレッチ』なら1発で解消もしくは大幅に軽減する。
 
それはなぜか??
腰痛症の原因は『背側(腰の部分)』にはない。
『腹側(お腹の部分)』にあり、そこをストレッチするからだ。
 
これで多くの腰痛症の痛みを『消失』させてきた。
 
この事実は、、、、広めるべき『公益』だ。
 
『どこいっても痛みが消えなかった、、、でもストレッチで消えた!兼子先生!ノーベル賞だよ!』昨日も腰痛症の方にそう言われた。
 
曲げると痛い腰、、、、
 

ストレッチすればこうなる。

痛みが消失するのだ。

 

これは完全に人助け。

ノーベル賞までとは言わないが、
画期的であり、多くの人の苦しみを解消出来る方法である事は間違いない。
 
多くの人の苦しみを解消出来る技術を、兼子は多くの人に教えたい。
 
ストレッチトレーナー資格、
それがその人材だ。
 
人助けがしたい!
そう思える方、ストレッチトレーナー資格を是非取ろう!助けるべき人達は沢山いる。
 
 
ストレッチトレーナー資格、
10月生募集。申込は下記。
教えるのは兼子ただし本人。
(限定人数)
※先行申込10名様『解剖生理学 特別講義』参加無料。
スケジュールは下記。
 

 

製品情報