老ける

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/06/19
画像

老ける、、、、人間はこの事と戦わなければならない。

何もしなければ確実に老ける。

 
具体的に老ける要因の1つをあげると、
『毛細血管の萎縮』
ようは毛細血管が縮む事だ。
そうすると、、、、
身体が冷え、
乾燥し、
衰えはじめ、
衰弱していく
これが老化だ。
 
美しさも健康も失われていく。
 
『加齢ととも仕方ない事だ』と開き直れるか?
 
この老化の速度、
格段に食い止める事が出来たらどうだろう?
しかもその理由が科学的で確実性の高いものならどうだろう?
 
その方法を兼子は見つけている。
だから同じ年代に比べて格段に『老けてない』自信がある。
兼子ただしもうすぐ48歳。
体重64kg、体脂肪8%を維持。
平均体温36.8、、、、元気そのものだ。
 
 
で、その◯◯方法をする事により、
毛細血管は『増える(血管新生)』のだ。
 
 
 
その人が老けてるのか?
老けてないのか?は手を触ればわかる。
 
手先の体温で、毛細血管の拡張状態がわかるからだ。
毛細血管は手先足先、内臓、姿勢筋、顔面に集中している。いずれもきになる部位だ。
 
だから兼子は毎朝10km走っている。
ゆっくり1km6分30くらいで。
清潔の保つ為に、風呂入る。
健康(老い防止)で、走る。
 
これが確実に『老けない』方法だ。
そう有酸素運動こそ、最強の老けない方法であり、毛細血管をストレッチする最高のストレッチなのだ。
 
 
えーーー??
でも走りたくなーーい!
と思った人は『早く老ける』しかない。
これが科学的根拠だ。
老けるか?老けないか?は
『毛細血管』の量で決まる。
その『量』は自分次第で増やせるのだ。
 
 
 
 

朝、起きたら走る。

それ以外に大事なことなんてない。

製品情報