Kanekoストレッチは社会の為にある

  • 兼子ただしブログ
  • 2019/01/06
画像

Kanekoストレッチは社会の為にある

この事を胸に爆進〜そんな2019にする予定

 

兼子のFBページでは動画で語っているが、

去年まで『大殺界』で今年からそれが晴れ、

年男でもある猪どし🐗、

今年からは遠慮なしでいく

 

『kanekoストレッチは社会の為にある』

これを広める戦いだ。テーマは『凛』として戦うだ。

 

 

去年は良い事も沢山あったが、

 

頭にくることも沢山あった。
Kanekoストレッチ技術を盗まれたり、
それを誤魔化されたり、
多少遠慮していたが、今年はしない
Kanekoストレッチは社会のものと思うからだ。

 

Kanekoストレッチは
子供達に対しての『教育』という役割と、
社会人に対しての『医療』という役割と、
社会で重要な役割を果たせる『実力』も持っている。

 

たんなる金儲けで使うことは許せない
(もちろん結果的には稼げるが)
金儲けだけを目的として、kanekoストレッチの様々な手技法と理論を考えてきたのではない。

 

kanekoストレッチを盗作した人間は、生活の為に盗んでるようだが、兼子自身がどんな思いをしてこの『ストレッチ技術』を開発したのか?知らせたい。

 

知らせる為には『凛とした』対応が必要だ
僕らはkanekoストレッチを公益手段として使用している。
私益手段として使用している人は、道を開けて頂きたい。または銃を捨てて頂きたい。

 

当社SSSのスタッフ、
当学院の卒業生、
みんな、それらを意識して『学んでいる』
公益性があると思い、必死で学んでいる
パクっている奴は、ほとんどが学ばないか、うわべしか学ばない(勉学レベルが低い)
軽く本を読むことは勉学とは言わない

 

さぁーそろそろしっかり分けるかな、
kanekoストレッチを公益として活躍する者と、
kanekoストレッチを私益として甘える者と、

 

kanekoストレッチは、子供達に集中力を与え、
大人に達には活動力を与える。
揺るぎなき『公益的〜手技法』だ

 

2019年は『遠慮しない』全力だ
それがkanekoストレッチを考えた本人、
兼子の責任と考えているからだ

 

製品情報