頭が良いのと心が良いのは違う

  • 兼子ただしブログ
  • 2018/11/06
画像

学歴があって頭が良いのと、

人情があって心が良いのは違う
そう思って見ていた今日のニュース
50年に一度あるかないかの『東京オリンピック』担当大臣の桜田大臣、大会の3つの基本コンセプトは?との質問に、、、、なんと答えられない汗💦
これが政治家の実体なのか??
 

この大事なオリンピックという大イベントの大臣、、、この質問に答えられないということは『オリンピックについて勉強してない』ということですね。

そうオリンピックに実は興味がないのだと思います。

 
大臣という職業についた自覚があるのか?
大臣になったことだけを喜んでいるのか?
 
この桜田大臣のことは良く知りませんが、
おそらく名門大学を出たエリートの方、
さぞ学業の出来る『頭の良い人』でしょう
 
でもそんな方でも、問題に対しての『心』が貧しいようでは、その職務を勤め上げることは出来ないでしょう
 
この桜田大臣に僕も聞きたい
オリンピック、興味ありますか?好きですか?
オリンピックを通じてどのような文化を広めたいですか??
 
これは頭が良いだけでは答えられません
オリンピックに『心が』向いていないと明確に熱意を持って答えられないと思います。
 
頭だけが良い人が政治家になる
これって見ていて恥ずかしい
 
学歴やキャリアがなくても、
オリンピックやその事柄に情熱ある『心』を持った方が政治をやるべきだし、その方が見てる方も熱くなる。
 
まだ日本の政治家のあり方に疑問を感じると同時に『世の中にもいるなー、頭は良さそうだけど(勉学)つまらないなー』っていう方
 
そうならないように、しよーーーって思います
 
ちなみに、、、、僕の通う専門学校でも、
こんな感じの教職員がいます。いつの日か記事にしますね(笑)
 
ちなみに、兼子はストレッチや姿勢に関して大臣になったとしたら、永遠に熱く話し続けられる自信があります(笑)おそらく8時間くらいはいけます(笑)
 

 

 

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe