姿勢教育を義務教育にしたい理由その1

  • 兼子ただしブログ
  • 2018/09/19
画像

兼子ただしの目的は、

『姿勢教育を義務化』にすることです!
その理由〜その1
治療医学は日々理論的に進化していますが、
病気にならない予防法・健康は科学的な根拠が明確に定まっていません。結果、大病と呼ばれる悪性新生物(癌)などにならない方法などは明確になっていません。
 
今回の山本KIDさんの残念なご不幸
これらの不幸を少なくする為には、
健康法を商業だけの目的にするのでは無く、
科学的な理論に基づいた方法を広めるべきです。
 
その一環が『姿勢改善』
姿勢改善・教育で確実に健康水準は上がります。
骨格筋系、循環器系、呼吸器系、脳神経系など、
体調に直結する機能は向上します。
だからこれは『健康教育』なのです。
 
健康の情報は、商業だけではなく教育業、
これが広まれば『日本』は変わります
 
病気にならなくてもいい人が増えるはずです
 
人生をかける価値のある取り組み、
それが『姿勢教育の義務教育化』と兼子は本気で思います。
 
{C9F64720-F60E-462B-A5EE-BBEF53E0B0EB:01}
 

兼子のストレッチは本気です

 
 
 
 
 
兼子

製品情報