kanekoストレッチシリーズ 「vol.1 板状筋」

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/08/27
画像

みなさん、こんにちは佐藤です!

今回から僕が普段施術している
kanekoストレッチをシリーズとして連載を
スタートしていきたいと思います

第1回目は
「板状筋(ばんじょうきん)」
をご紹介していきます!

板状筋は、頭板状筋(とうばんじょうきん)と頚板状筋(けいばんじょうきん)の2つからなる筋肉で頚椎3番〜胸椎3番の棘突起から乳様突起についている筋肉です。
板状筋は、頭部を安定させ顎を引かせる作用があります。

◆頚板状筋は、胸椎3〜6番の棘突起から頚椎1〜3番の横突起についている筋肉です。

◆頭板状筋は、後頭下部に付着している筋肉のうちの最も外層にある筋肉で比較的大きな面積をもつ筋肉です。

頭板状筋は頚板状筋とともに主に首を後ろに反らしたり首を真横に倒したり、左右に捻るといった動作があり、これが硬くなると顎が上にあがりやすくなります。

顎があがりやすくなると首の位置が
安定しなくなるので
・二重アゴ
・不良姿勢
・呼吸が浅くなる
・首、肩こり
など様々な症状がでてきます。

これを改善するのに板状筋ストレッチです。

kanekoストレッチシリーズ「vol.1 板状筋」みなさん、こんにちは佐藤です!今回から僕が普段施術しているkanekoストレッチをシリーズとして連載をスタートしていきたいと思います💪✨第1回目は「板状筋(ばんじょうきん)」をご紹介していきます!板状筋は、頭板状筋(とうばんじょうきん)と頚板状筋(けいばんじょうきん)の2つからなる筋肉で頚椎3番〜胸椎3番の棘突起から乳様突起についている筋肉です。板状筋は、頭部を安定させ顎を引かせる作用があります。◆頚板状筋は、胸椎3〜6番の棘突起から頚椎1〜3番の横突起についている筋肉です。◆頭板状筋は、後頭下部に付着している筋肉のうちの最も外層にある筋肉で比較的大きな面積をもつ筋肉です。頭板状筋は頚板状筋とともに主に首を後ろに反らしたり首を真横に倒したり、左右に捻るといった動作があり、これが硬くなると顎が上にあがりやすくなります。顎があがりやすくなると首の位置が安定しなくなるので・二重アゴ・不良姿勢・呼吸が浅くなる・首、肩こりなど様々な症状がでてきます。これを改善するのに板状筋ストレッチです。板状筋のストレッチをすることで、首が立ち、顎をひきやすくなります。しっかり顎がきけていると・二重アゴの解消・姿勢改善・呼吸が深くなる・首、肩こりなどが改善していくことが可能です✨板状筋のストレッチで首の位置を整えていきましょう!★SSSホームページ↓↓http://sss-kaneko.co.jp/ ★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪ https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/?cstt=1&wak=KPSC200404_s_link_salontop ★無理なく健康的に続けられるダイエットをしたい方には、SSSストレッチダイエットがオススメ☝🏻⬇︎http://sss-kaneko.co.jp/entry/form/

Sss新宿スタジオさんの投稿 2019年8月26日月曜日

 

板状筋のストレッチをすることで、
首が立ち、顎をひきやすくなります。

しっかり顎がひけていると上記の症状を改善していくことが可能です

板状筋のストレッチで
首の位置を整えていきましょう!

 

★SSSホームページ↓↓
http://sss-kaneko.co.jp/

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…

★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ⬇︎
http://sss-kaneko.co.jp/entry/form/

製品情報