• SSS Black Ginza
  • 2017/10/22
画像

こんばんは、高橋です。

今日は選挙でお休みの様ですが、先日「陸王」というドラマを観ました。
我々も普段履いているランニング足袋を製作する話なのですが、着地の事とかしっかり取り上げていて、面白かったです。
これを機に、RunでもWalkでも踵着地が間違っているというのがスタンダードになると良いですね。

ドラマ放映後、足袋型シューズを扱っている各メーカーさんでは、注文が増えて、早くもTVバブルが始まっているようですが、勘違いしたらいけないのは、足袋型シューズ履いただけでは、着地は変わらないってことです。

ドラマで取り上げていたのは、下の動画にあるような着地の仕方ですが、これはシューズの力で勝手に出来てる訳ではなく(ソールの重みが比重的に高いメーカーは比較的しやすいですが)…

この着地がしやすい姿勢と脚さばきが身に付かないと出来ません。
身に付いてない方は、何を履こうが、踵からガツンと着地してしまいます。
この薄っぺらいシューズで、そんな着地したら、確実に怪我します。
シューズとしてはゴムに布を縫いつけただけの、超低機能シューズですから。
でも着地がきちんと出来る様になると、走るのが超気持ち良くなるシューズですし、色々な気付きを与えてくれ、人間が本来持っているはずの、高機能なカラダを目覚ませてくれる素敵なシューズだと思います。
我々はこの足袋型シューズを履きこなすための、姿勢と走り方を教える事が出来ます。
Stretch Runは一生モノの最強Fitnessです。

11/5にStretch Run LessonのForm Check編があります。

身につけたいと思う方は

03-5537-7299

SSS Black Ginzaまで。

製品情報