3箇所を同時に長く❗️

  • SSS Black Ginza
  • 2017/07/12
画像

こんばんは、高橋です。

前回まで、「骨盤がトゥルッとする前傾角を保つ」、「肩甲骨を寄せない」、「腹を固めない」という事を書きましたが、これは、言いかえれば頸部後面(首の後ろ)、腹腔(肋骨と骨盤の間)、殿部~下肢後面(ヒップ~腿裏)をしっかり伸ばして使うためのイメージです❗️
この3箇所が、日本人が伸ばすのが苦手な場所。


ザックリ言うと、この3箇所の見た目が短くなってしまっている方が多いという事になります。

と、言う事は…

逆にこの3箇所の見た目を、常に長く出来ていれば、下の写真にある通り(全て1回のストレッチ前後の写真です)、勝手に左から右側の状態へと進化して行くということですね⁉️


座っている時、立っている時、歩いている時、走っている時…常にこの3箇所の見た目が長くなっているのをイメージしましょう。

カラダの負担が格段に減り、スタイルアップします‼️

我々のストレッチは、この3箇所を使いやすい姿勢にセッティングするためのものなので、正しく積み重ねて行けば、徐々にスタイルアップし、カラダの機能が向上し、ヴァージョンアップして行くのです。

「あれ❓最近何か変わったよね⁉️」

と周りの人達が言い出したら、姿勢が改善されてきた証拠です❗️

周囲の人をアッと言わせる大変身を遂げたい方は

03-5537-7299

SSS Black Ginzaまで‼️

製品情報