1日5分の有酸素運動で血流がよくなる!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/07/31
画像

人は誰でも歳を取る。
昨日出来たことが出来なくなる…

 

加齢への不安というものを誰もが経験しているはずです。

手軽に情報が手に入る情報化社会において、加齢に対抗する本当に真実な情報とは何なのか?

 

机上の空論と言う言葉は我々SSSには存在しません。
各トレーナーが効果検証した事実に基づく「リアルな真実」のみを

皆様にアウトプットすることがSSSスタイル!

 

今回のストレッチカンファレンスでは、
「伸展医療」という予防医療における新たなジャンルの確立を掲げ邁進する

SSSが、その加齢に打ち勝つ方法があるということを皆様に伝え、知って頂くこと!

そう、今ある固定観念を崩壊させることが最大のテーマ!

 

発表された、価値ある論文。
その要点を順にご紹介致します!

 

■新宿スタジオ 菊池 裕樹トレーナー
『ランニングによる血管壁のストレッチ効果』

 

◎ランニングで動脈・血管は柔らかくなるのかを検証

 

・健康寿命と平均寿命の差
男性:8.84年
女性:12.35年
寝たきりの余生時間が長い

・人間の死因の原因はガンについで多いのが、心疾患・脳血管疾患
実は、脳血管系の病気で寝たきりになる人が1番多い!

 

・動脈硬化は、なんと10代から進行するという事実を皆さんご存知でしたか?

 

・そこで、循環器系・血管…「動脈」の硬さを柔らかくするための方法として

ランニングを採用し、検証!

トレッドミルにて5分間の有酸素運動を実施。

強度は最大心拍数の
A:60%
B:80%
2パターンにしぼり検証。


・最大心拍数の60%で血管が柔らかくなった!

 

◎検証結果
最大心拍数の60%という低強度で、しかもたった5分間の有酸素運動をするだけでも血管が柔らかくなることが分かった!

つまり…


1日5分の低心拍によるランニングでも動脈硬化は予防出来る!!

 

ランニングは最強の健康法ということがわかりました!

1日5分のゆっくりとしたランニングでも効果があがる

ということがわかったので、これならすぐに実践することができますよね(^^)v

 

1日5分のランニングからぜひお試しください!

 

製品情報