糖質は制限しない。適正にする。

  • sss_ginza
  • 2020/04/05
画像
ももちさん、以前糖質制限をして、
ダイエットしたのちリバウンドしたことから、もう糖質は減らしたくない!と
『低糖質反抗期』になっていました。
以前のダイエットは
朝は普通に食事
昼は少なめ
夜は食べない
とかが基本スタイルだったようで、
30㎏落ちたとか!
素晴らしい努力ですよね。
でも血糖値の推移を見たとしたら恐らく、
夜低血糖になっていて、
朝高血糖になっていたと思う。
低血糖ってことは、身体も脳もエネルギー不足だから、もっと食べたいという気持ちがふつふつと湧いていたはず。
低血糖からの普通の朝ごはんだと、
血糖値スパイクも起こってたかも。
だから余計に食べたい欲は溜まる。
それなのに我慢我慢我慢。
目標達成した時に、その生活を
今後も続けたいかと聞かれたら、
答えはNOですよね。
今は、ご飯の量は
朝100g
昼100g
夜50gにしてみてもらったのだけど、
血糖値は、

安定。

 
つまり、エネルギー足りてるんです。
制限っていうと、
減らせば減らすだけいいみたいになるし、
糖質はいけないものみたくなるけど、
糖質は必要なエネルギー源です。
でも、摂りすぎると、

こんな風に上がって落ちる。

すると、急激に下がる時にもっと食べたいという気持ちが出てきちゃいます。
血糖値を安定させると
食欲も安定するのです。
だから、糖質制限じゃない。
適正量なんです。
今まで家族との食事も
いつも何かしら我慢していて
これはダメ、あれはダメ、
あー食べちゃった。と
何年も楽しめた事がないと
言っていたももちさん。
適正量だったら外食も全然OK!
しっかり食べて痩せていきましょう!

製品情報