病気は治すではなく作らないことが大切です。

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/03/19
画像

皆さん、予防医学ってご存知ですか??

今は元気だから大丈夫って思っているアナタ・・・

突然起きてしまう病気の事考えた事はありますか??

例えば、脳梗塞。

脳梗塞は死因第3位の病気になります。

日本人の117万人はこの病気にかかっています。

脳梗塞はどういった病気になのか??

脳梗塞とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが

正常の5分の1から10分の1くらいに低下し、

脳組織が酸素欠乏や栄養不足に陥り、

その状態がある程度の時間続いた結果、

その部位の脳組織が壊死(えし)(梗塞)してしまったものをいいます。

脳梗塞になった後には片麻痺などの後遺症が残ります。

後遺症は回復に至る保証がありません。

なので、病気にならない身体作りをしなければいけません。

そこで『伸びランニング』です。

伸びランニングは低心拍でランニングすることにより

心臓や血管の構造や機能を、強く柔軟に改善していきます。

また肺の機能を高め、血液の組成を改善するトレーニングになります。

肺の機能を高めて血液の組成を改善するトレーニングは

ゆっくりのスピードで行うジョギングです。

誰かと話しながらできるような、軽めの運動を続けることです。

こうした運動によって血液の循環がよくなり、毛細血管も発達。

血液の組成も改善してきます。

正しい姿勢で運動を行うため、膝など下半身に負担がかかりません。

ランニングが苦手な人も身体への負担が少ないので安心して
行う事ができます

そこで、、、
3月24日にSSS新宿スタジオ開催の初級ランニングセミナーが開催致します

ご興味のある方は一度SSS新宿スタジオへご連絡下さい。

伸びランニングを覚えて病気にならないカラダ作りをしましょう。

 

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…

★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ⬇︎
http://sss-kaneko.co.jp/entry/form/

製品情報