疲労は○○で解決‼

  • SSS新宿スタジオ
  • 2020/01/15
画像

 

こんにちは
新宿スタジオ池田です。

 

・身体がだるい
・思うように動かない
・すぐに疲れる
・ケガしやすい
・眠れない
・腰、肩が痛い
などなど
このような症状がある方は要注意が必要です

そもそも疲労とは、『筋肉と神経の使いすぎや不具合によって身体の機能に障害が発生している』状態のことです。
つまり、筋肉だけではなく「神経のコンディションの悪さ」が疲れを引き起こすということです。

私たちの身体は脈拍・呼吸・消化といった無意識で行うことは自律神経が担っています。
自律神経には日中は活動するための「交感神経」が優位であり、
夜間は休むための「副交感神経」が優位に働くというのは本来の身体に備わっているシステムです。
ところがなんらかのストレスを感じると自律神経のバランスは崩れて交感神経と副交感神経はうまく切り替わらなくなります。
すると、「病気ではないが不調」という症状がおこります。
これを放置したままにしていると、本当に病気になってしまうこともあります。

また、脳神経の中枢神経は、手足を動かすなど、
身体の様々な部位に指示を出す「司令塔」のような役割を担う神経です。
そこで、注意が必要なのが身体の歪みです。
身体が歪んでいる人は中枢神経からの指示が身体の各部位にうまくいきわたりません。
身体の歪みをかばうために無理な動作をしてちょっとした動きにも必要以上に負担がかかります。

つまり
疲れやすい身体=歪んだ姿勢の身体となります。

なので正しい姿勢で過ごす事が原因の解決に繋がります。

SSSのKanekoストレッチは30分のストレッチで良姿勢を作り上げます。

また良姿勢を作るアドバイスも行っております。

正しい姿勢で疲れを飛ばしましょう

製品情報