浅い呼吸はなぜいけないの?その原因を徹底解明!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2018/09/21
画像

みなさん、こんにちは!
この度、サンマーク出版様よりSSS待望の新刊が発売されました!

タイトルは「体がよみがえる首起こし深呼吸」になります!!

ブログ画像

■61万人の実績キャリアを積んだ株式会社SSS代表である兼子ただしが
ストレッチ事業を行いながら2017年、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に在席し、
修士論文「『姿勢改善』呼吸筋活動による効果研究」を発表した論文内容をもとに
今回書籍として誰でもカンタンにできる健康法を紹介!

みなさん、首の位置正しくできていますか??

これを聞いて、曲がっていた首を「はっ!」と起こした方も
いらっしゃるのではないでしょうか!

最近、電車でもスマホをみている人は首がまがっているなぁと
感じることが多くあります。これは首曲り(ストレートネック)といって
今日本人の8割がほんとんどこの首曲りになっているのです!

ブログ画像

首が曲がると、頭の重みをささえるクッション機能が失われて、頭の重みは
頸椎にじかにかかってしまいます。そうなると肩こりだけでなく、頭痛やめまい、
手や腕のしびれ、自律神経失調症などの症状などの症状だけでなく
呼吸がしにくく、浅い呼吸になってしまうのです。

浅い呼吸をし続けると、酸素が十分にとれないため血流のめぐりが
悪くなりつねに疲れやすく重たい体で日常生活を送っているということになります。

知らず知らずのうちに首が曲がっている人要注意ですね!

書籍の中でご紹介しているのは・・・

「首起こし深呼吸」!!

それは、首の姿勢を正す「首起こし」動作と1分間の「深呼吸」という
わずか2ステップだけで、首こり、肩こり、頭痛、腰痛、
目の疲れ、ストレス、不眠、体形のくずれ……
あらゆる不調を解消する超カンタン健康法です。
(サンマーク出版より)

忙しい現代では、深く呼吸をするというのは
意識していもなかなか行うことはできません。

それならば、体を自然と呼吸しやすい状態にしてあげること。

それだけで体は不調を改善し、さらに心はリラックスして
上質な睡眠をとることができたり心の余裕もうまれ過ごしやすくなります☆

ブログ画像

いつでもどこでも誰でもシンプルに実践できるとっておきの方法を伝授!

スポーツ科学の学会や呼吸器内科専門の医学博士も認めた
画期的な「首起こし深呼吸」の効果を、ぜひ体感してみてください!!

製品情報