梅雨の疲れは梅雨のうちに対策しましょう!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/06/16
画像

みなさん、こんにちは三村です!
梅雨に入り晴れたと思ったら、また雨→晴れ→雨と
じめじめーっとした天気が続きスッキリしない日が続いておりますね(>_<)

 

梅雨は、身体が重たかったり体調も不安定になりやすい時期で
2015年に行われたインターネットの調査では首都圏在住の20~50代の女性に
梅雨時期の過ごし方にする意識調査を行った結果、7割以上(7.32%)の人が
身体や精神面でなんらかの不安を感じているという結果がでています。

 

 

不調の内容としては、だるさ、肩こり、疲労感など身体の倦怠感と
精神面では「やる気がでない」「憂鬱な気分になる」など精神面での不調を
不調を感じることも多かったそうです(*_*;

 

梅雨になると最近の天気のように気温が上がったり、下がったりして
体温の温度調整の差が大きくなり、また天候不良による気圧の変化、湿度
の変化で自律神経が乱れ、交感神経が優位になり身体が休んでも休まらない
という緊張状態が続いてしまうのが不調になる原因。

 

緊張状態が続く筋肉はかたくなるので、比例して身体も硬くなります。

 

そういえば、ここ最近疲れがたまっているな・・・
なんだか寝ても寝ても寝たりないなぁ・・・・

 

そう感じていたら梅雨疲れの可能性大!

 

少し休めばもとにもどるだろう。と思っていると要注意です!!

 

なぜなら梅雨がおわれば夏になると、今度は室内と室温の気温の差が
また大きくなっていってしまうので、この時期にしっかりと調整をして
身体のメンテナンスをしていくことが大切ですよ(^^)/

 

梅雨の疲れは梅雨のうちに対策しましょう!

 

ブログ画像

 

自律神経をととのえるには、全身のストレッチが有効

 

ストレッチをすることで副交感神経が優位になり、身体の緊張を和らげ
自然とリラックスした状態になるので深い呼吸や眠りの質もよくなっていきます。

 

また血圧の変化で浮腫みやすい身体も、ストレッチをして血流が
よくなることで浮腫みも解消できるので動きやすく軽い身体へ♪

 

ブログ画像

 

疲れたときに受けるのは、マッサージ。という方も多いですが
マッサージでは痛みやこりをほぐすことはできても

痛みの予防をすることはできません。

 

何かいも通っているのに痛みが改善しない。
しばらくたつとまた疲れてしまう。

 

そんな時にもストレッチはオススメです(*^_^*)

 

筋肉を伸ばすのでマッサージで怖い揉みかえしもありませんよ★

マッサージが終わったあとは、身体がだるくすぐ寝たいと思う方も

多いですがストレッチ後は身体が動かしやすくなるので、逆に仕事の

合間に来ている方も多いのです(^O^)/

 

梅雨疲れ溜まる前にSSSへ!

ブログ画像

製品情報