姿勢で決まる集中力親から子へ。正しい姿勢教育の進め方

  • SSS新宿スタジオ
  • 2018/12/05
画像

みなさん、こんにちは三村です!

 

昨日は千葉県鴨川市にあります
鴨川市立東条小学校へ姿勢指導に
東京から3時間かけ行って来ました!

 

PTAを運営されている担当の方が
SSSをTVで知り、姿勢を良くすることで
子供達の学習能力を向上させたい!
という思いから講演会を依頼。

 

さらに今回は生徒だけでなく
保護者の方々を対象の中心となり
「親から子へ。正しい姿勢教育の進め方」
の姿勢指導を行うことになりました。

 

 

 

はじめに保護者の方々、途中から
小学生5.6年生のみを交えた時間では

 

「正しい姿勢を教わったことがあるか?」

 

という質問に、手をあげたのは

 

100人以上いる中でわずか2.3人!

 

大半以上が姿勢を教わったことがない。
でも姿勢を良くしなきゃいけないと
言われるにも関わらず、どれが正しいのか
わからない。という社会教育の
アンバランスさを抱えていたのです!

 

 

そこで、正しい姿勢とは何か?

 

今回は、特に重要な「横隔膜」を中心として姿勢の軸となる部分を
お話させて頂きました(^^)

 

横隔膜(お腹)が丸まると…そうです!背中が丸くなりますね。

 

背中が丸まり、呼吸がしにくくなります。
そして、集中力がなくなり疲れやすくなります。

 

子供にとってもデメリットですね(;;)

 

ということは、姿勢を良くすると

これらすべてが改善されるということです!

 

 

■正しい姿勢を覚えるメリットは

 

・学習力向上(学習体力の向上)

・運動能力向上(動作の効率化)

・心も強くなる(自律神経の働きを整える)

 

に繋がっていくことができるのです!!

 

なんと姿勢をよくするだけで( ゚д゚)!

 

頭で覚え、さらに身体で覚えるため
みなさんに実践してもらいました☆

 

 

 

まずは、前屈から横隔膜をおして深呼吸
→再び前屈→柔らかくなってる!!

 

そして、ランバーアーチからの押し合い!

 

こちらも、普段の姿勢のままでは
耐えられなかった力が姿勢を正した後は
ビクともしないぐらい動きません。

 

 

 

「えー凄い!」「さっきと全然違う」

 

と驚きの声が聞こえてきて
大人も子供も姿勢を正すことで
得られる効果を実感していました(*^_^*)

 

その証拠に、姿勢指導が終わっても
質問が途絶えず!また違う学校にも
伝えます!などなど感動の声を
たくさん頂くことができました☆

 

 

 

 

 

ちなみに子供達は「身長が伸びやすくなる」
という言葉を聞いて、ピピッと!
姿勢を正した子達が多数いました(笑)

 

 

姿勢指導中に1番驚いたのは…
最初は背もたれに寄りかかって
大人も子供も話を聞いていたのですが、
最後の方には、みな背もたれから背中を
離して自らが姿勢を正して座っていた姿が
とても印象的だったのです。

 

背もたれに寄りかかってはいけない。

 

ということは一言も言ってないのに
関わらず、お腹を伸ばし力を入れ
自発的に良くなった光景は
これからの”姿勢教育義務化”の未来に

向けた本来あるべき姿なのだと感じました。

 

 

 

 

子供達はまだまだ筋肉が未発達段階です。

 

だからこそ、

 

大人のみなさんが
正しい姿勢を学び、知識や体験を
共有することで子供達の未来の
可能性はぐんぐん広がっていきます! 

 

 

 

◆正しい姿勢を知ってもらい、
姿勢の整え方を知ってもらい
今後に活用していただく。
そんな講習をしています。

 

姿勢指導を是非っ!
という方がおりましたら、
ご連絡お待ちしております!

shinjuku@sss-Kaneko.co.jp

講習は無料でやってます!
(注:大人向けは有料となります)

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe