失敗は成功のもと!小脳は学習している!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2018/08/15
画像

みなさん、こんにちは!
新宿スタジオはお盆も休まず営業しております!

話しは変わりますが、SSS(スリーエス)では月に1回全体ミーティングが行われます。
各スタジオ(北は北海道、南は沖縄まで)のトレーナーやスタッフが集まり
会社の方針や技術の向上、知識を身に付けるための研修など
日々学びに取り組んでいるのです!

ブログ画像

先日のミーティングではこんな話を聞くことができました。
それは「小脳」は失敗を学習する!というもの。

小脳とは脳の一部で大脳の後下方かつ、脳幹の背側にある臓器であり

・運動機能の調整
・身体の動きを記憶
・バランスを司る

というような身体の動きをコントロールしている役割をもっています。

そして、もうひとつ重要な役割として大脳の機能をコピーして保存するという
機能が解明されています!これを分かりやすく言うと「身体で覚える」ということでした。

よく例えられるのが”自転車”に乗ることで、子供のころ自転車に乗ろうと何回も
転んで失敗した経験ありますよね?そうして転んだ記憶をもったまま大人になって
しばらく自転車を乗らなくても自然と自転車に乗れることがありますよね!

これが「身体が覚えている」という状態となるのです(^^)

ブログ画像
そして、小脳は身体の動きを記憶する(運動の学習)役割を持っています。

運動する(身体を動かす)ことによって失敗経験を蓄積していくので

運動が苦手な人、ずっと運動音痴な人、

実は、できないのは圧倒的に運動する「練習」が足りてないのが原因です!

運動がうまくできないというのは無駄な動きをしているため、
小脳が上手くいかないまま記憶をするので
効率的に体を使えていないと考えられます。

つまり、運動機能をあげるには”失敗経験から成功体験”を増やしていけばいいのです☆

ブログ画像
これはダイエットでも同じですね!
失敗してしまうと「だめだった!」と挫折してしまうけど
また違う”方法”を学んでいけば自ずと結果に繋がっていきます。

私達は、つい失敗してしまうと逃げたくなることがありますね(^^;

でも小脳は痛みや失敗ほど次なる過程へと導いてくれる光のような機能です。

一度や二度上手くいかなくても大丈夫!
取り組むこと、続けることが身体を進化させていくのです。

お盆も休まず営業中です!

新たな自分を開花させていきましょう!

 

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪

SSS新宿スタジオ
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…

★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ⬇︎
http://sss-kaneko.co.jp/entry/form/

製品情報