勉強して開いてベッタリ( ゚Д゚)

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/05/03
画像

こんにちは
新宿スタジオ池田です。

 

皆さん、べったり開脚憧れますよね。

 

でも色々な悩みがでると思います。。。
・あと少しなのにべったりできない
・やっても全然変化が起こらない
・全然足が開かない
などなど

 

そこで皆さんに認識してもらいたいのが、開脚する際に主に携わる筋肉です。
では開脚する際にどこの筋肉が関わるのか。
まずは足を開いたときに最初に痛みの出やすい内転筋筋群です。

 

 

 

この筋肉は足を内に閉じる筋肉になります。
毎日開脚をしていると内転筋がしっかりと使われるため、O脚やガニ股の改善にもつながります。

 

続いて、殿筋群です。
足を開いて骨盤を立てて前に倒すことにより殿筋群が使われます。

 

 

さらに、下腹部の筋肉です。

 

下腹部には姿勢を保持する筋肉がたくさんあります。
足を開いた状態で背筋を伸ばすだけで下腹部の腰の骨を前に出す筋肉(大腰筋)や

腰回りについている腹横筋が働きます。
さらに捻じりを加えることで腹斜筋にも働きかけます。

 

 

 

さらにさらに
背筋をしっかり伸ばして開脚を行うことで背骨を

しっかりと立たせる筋肉(脊柱起立筋)が使われます。
使っている筋肉がわかることで自分の伸ばすべき場所

使うべき場所が明確になるかとおもいます。

 

また、過去にあげている開脚のURLを下記にあげておりますご参照下さい。

毎日できる捻じりダイエットこんにちは新宿スタジオ池田です。前回は開脚のメリットをお伝えしました。今回はセルフで出来る開脚のやり方をお伝え致します。まずは開脚のする際の姿勢のお話しです。①足は開ける範囲で開きます。この…

Sss新宿スタジオさんの投稿 2019年4月24日水曜日

「開いて・捻じるとアラ!!綺麗!!」こんにちは新宿スタジオ池田です。 皆さん突然ですが開脚してますか⁇なかなか日常で開脚をする機会って少ないですよね  開脚には驚くぐらい効果的なことがいっぱいあるので全くやらないなん…

Sss新宿スタジオさんの投稿 2019年4月18日木曜日

 

またSSS新宿スタジオでは開脚を行う際に
トレーナーが詳しい説明もおこなっております。
ベッタリ開脚で進化したカラダを手に入れませんか??

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe