健康的な依存先を増やす。②

  • sss_ginza
  • 2020/04/09
画像

前回の続きです。

 

ストレス解消の為に甘いものを摂らないようにするためどうしたらいいのか。

 

それは、

セロトニンやドーパミンを出すと
言われる行動を積極的にするんです。
しかも健康的な!
ここ大事。
 
 
不健康や犯罪、他人を傷つける行為で
快感感じてもね。
 
 
という事で、ももちさんには朝活をしていただいています。
 
朝活の効果は以前も書きましたが、
朝日を浴びて軽い有酸素運動をする事で、
セロトニンが出ると言われています。
 
心拍数を管理することで、脂肪燃焼効果がその後も続きやすくなる。
 
毛細血管が拡張し、体温が上昇する。
 
夜眠くなるホルモンが出るので、
睡眠の質があがる。
 
など、最強の健康法と言われるほど、
科学的に証明された
嬉しい効果が沢山あるのです。
 
 
注意したいのはセロトニンを出す為に
やっているので、心地よいと感じる範囲で無理なく続けること。
雨でも必ず!とかではありません。
 
他に、ストレスの捌け口としてオススメなのは、
好きな音楽を聞くとか、
カラオケもいいですね。
 
癒しのホルモン、オキシトシンを求めて、
自然に触れたり、
今のシーズンお花も綺麗だし、
動物が好きな方は触れ合いとか、
スキンシップ、ハグなどもホルモン出るそうです。
 
 
家族やお友だちに愚痴を聞いてもらったり、
会うと元気になる人とお食事行くとか。
 
 
ストレッチをするとか、
姿勢を良くする。と言うことも実は
心と繋がっているんです。
これについては今度書きます。
とにかく、自分が何に
快感・癒しを感じるかを知って、
ストレスを感じたら対処をします。
 
 
そして、さらに血糖値が安定してたら
甘い物をストレス解消に使わなくても平気になると言うことなんです。
 
 
 
そんなんで、本当に効くのかどうか?
 
 
それは今後のももちさんの変化を
見させていただきましょう。
ということで、とりあえず
朝活は頑張ってやってみてください!
 
 
ホルモン出たら、意思では勝てない。
 
でもホルモン出すのをコントロールすることはある程度できる。
 
と言うことを理解して、
行動してみるといいと思います。
 
今回の話は、ダイエット以外にも
生理の時や妊娠中、更年期など
ホルモンバランスが乱れやすい時にも
効くそうなので、試してみてくださいね!

製品情報