ダイエットプログラムあるあるvol.1

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/07/19
画像

Q.寝不足だと太りますか?

 

A.はい、太ります!

 

SSSには
ダイエットに特化した短期集中プログラム
「ダイエットプログラム」があります。
そのコースを申し込まれた方…睡眠時間が短い方が圧倒的に多いんです。

平均:4〜5時間!

中には何回か目が覚めて3時間位なんて方も・・・

仕事に家事に育児、深酒、深夜のドラマ…理由は様々ですが(苦笑)

睡眠不足で太る原因・・・

そこには食欲を司る
「レプチン」と「グレリン」という
2つのホルモンの乱れが関係しています!

■食欲抑制ホルモン「レプチン」
脂肪細胞から分泌されるホルモンで、基本的に食事をしたあとに分泌されます。脳の視床下部にある満腹中枢を刺激し、満腹感を感じるよう促します。脂肪細胞が多い人、つまり体脂肪が多い人ほど、多く分泌されます。
ダイエッターには必要不可欠!

■食欲増進ホルモン「グレリン」
胃から分泌されるホルモン。
基本、空腹で体内のエネルギーが不足しがちなときに分泌され、脳の視床下部にある食欲中枢を刺激し、食欲を増進させます。

この2つのホルモンバランスが保たれていることが大切なのですが、図1を見てください。

睡眠時間が短くなると、レプチン(食欲抑制)が低下して、グレリン(食欲増進)が増加しています。

睡眠不足の方はこの2つのホルモンの働きが逆になり、食欲抑制が効かなくなるわけですから、習慣化したら太ってしまうのは、身体からしたら当然の反応なんですね(^^;

身体・脳の習慣を変えるための方法をまとめてベストセラーになったスティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』や様々な論文をみるとダイエットに十分な睡眠時間として7~9時間と言われています。

実は我々、SSSストレッチトレーナーにも、コンディションをキープしていく上で共通している睡眠時間があるんです。

それは「6時間」

実際、睡眠が不足している方にプログラムと平行し、6時間睡眠を目標に実践して頂くと、体調自体もかなり改善し、体重の減りも良くなる傾向があります。
※まだまだ研究の余地ありです。

ダイエットプログラムでは、その方の身体に合わせ、痩せるための食事・運動の指導はもちろんのこと、生活習慣も指導致します。

今まで試したダイエット法で、納得のいく効果が得られなかった方。
習慣が変えられずリバウンドでお悩みの方。

是非、我々にご相談下さい!

★SSSホームページ↓↓
http://sss-kaneko.co.jp/

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー でのオンライン予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…

★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ⬇︎
http://sss-kaneko.co.jp/entry/form/

#兼子ただし
#SSS
#ストレッチ専門スタジオ
#ストレッチ専門店
#SSS新宿スタジオ
#痛みは消える
#kanekoストレッチで痩せる
#スキッピング
#ストレッチ
#姿勢改善
#ストレッチダイエット
#カラダ総選挙
#ストレッチトレーナー
#伸びランニン二ング
#予防医学
#均等呼吸
#伸展医療
#姿勢教育
#肩こり
#腰痛
#頭痛
#膝痛
#肩関節周囲炎
#顎関節症

製品情報