ダイエットは自分を客観視することからはじめよう!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2019/04/27
画像

みなさん、こんにちは三村です!(^^)!
今日からGW連休がスタート!!
連休中ですが新宿スタジオは
今日も元気に営業しております!

連休のレッスン強化期間では
ダイエットプログラムの方が3日間
レッスンをつめていれるなど真剣に
取り組んでいる様子が伝わってきて指導する側も
モチベーションがお互いに高まっていました(^O^)/

  

ダイエットとひとことに言っても
なかなか簡単にできることはありません。
単に”痩せる”と言っても、そこには
相当な努力が必要になってきますよね。

なぜなら今までの自分の身に付けてきた
習慣をガラリと変えなくては
痩せることはできないからなのです。

以前、カラダ総選挙に出場されていた
クライアントに
「なぜ総選挙にでようと思ったのか?」を
聞いたことがありました。

「自分を客観視してみたときに、
太ってることに気付いたんです。

それまで自分は太ってるなんて
思ってなかったんですが・・・

自分が撮られた写真を見たときに、
私こんなに太っていたんだ!と
ショックを受けて痩せたい!!
と思うようになりました。」

と、その方はお話しされていました。

体重を計らなくなり、1~2年たち
なんと気付けば以前よりも10キロ以上も
太ってしまっていたようです!

自分のカラダを客観視してみてみる。

これが簡単なようで、実はみなさん
できていない方がほとんどです。

だからこそ自分のカラダの状態に

気づいていなかったり
無関心であったり
自覚がなかったり

わかっているのに悪い習慣をやめられない。

あれ?ちょっと太ったかな?
でもまだ着れる服があるから大丈夫!

食事制限してみようかな・・
でも外食続きだから断れないし

運動したほうがいいと思うけど
最初の一歩が踏み出せない。

なんとなくやり過ごしてしまい、
気付いたら取り返しのつかないことに!
なってしまうこともあるのではないでしょうか?

自分のカラダを客観視してみるには・・・

1 見栄をはらない

2 誤魔化さない

3 甘やかさない

時には、自分に少し冷静になって
「現状維持のままでいいのか?」を
問いかけてみるといいですね☆

本当は痩せたいんじゃないかな?
本当は綺麗になりたい、かっこよくなりたい。
そんな思いがムクムクと出てきたら
変わりたい自分を抑える必要はありません!

スタジオでは、プログラムに取り組む前に
ウエスト・ヒップなどの計測、体重測定をしています。
はじめに、今の自分がどんな状態なのかを知っていただき
そこから根本的な改善をアドバイスしていくので
どれだけダイエットプログラムで結果をだして
いきたいかを考えて計画していけば効率よく
動いていくことができるんですね☆

 

1ヶ月前から取り組んでいる方では
すでに6Kgのダイエットに成功した
クライアントもいます!

まずは自分を知ることからはじめてみましょう(*^_^*)

 

そのままでいいのか?
この夏までには新しい自分になって
自信を持って脱げるカラダを作っていきましょう!

★新宿スタジオでは、ホットペッパービューティー での
オンライン予約も可能です♪
https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/kr/slnH000410468/…

★無理なく健康的に続けられる
ダイエットをしたい方には、
SSSストレッチダイエットがオススメ☝🏻⬇︎

申し込みフォーム

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe