ストレッチは関節の角度が重要!

  • SSS新宿スタジオ
  • 2020/04/22
画像

今日はkanekoストレッチを皆さんにご紹介したいと思います。
どんなことを具体的に行うか、あまり詳しく知らない方は必見です!

肩関節を柔らかくするとなると、普通のストレッチだとギューって伸ばすだけかと思いますが、人間の肩は柔らかくなる角度が決まっています。
人間の身体というのは、大の字に寝る時に肩関節と手、股関節と足を✖︎点にした角度、広い方が135°、狭い方が45°です。

 

この角度のことをゼロポジションといいます。

 

ゼロポジション上でストレッチをしていくと、実は色んな関節を一気に伸ばすことができる角度なんです。
肩関節をストレッチするには、ゼロポジションを通りながらストレッチをしていきます。
ただ回してる訳ではなく、角度上でストレッチしていくので、肩関節が早く柔らかくなります。

 

首を柔らかくするには、首の湾曲を作るようにストレッチすると簡単に柔らかくなります。

 

股関節はゼロポジションの角度に応じて行っていきます。
真っ直ぐ脚を伸ばすよりも、実は角度上に伸ばすと柔らかくなりやすいです。
脚を捻るようにストレッチしていくと、結構簡単に柔らかくなります。

 

なので、皆さんにお伝えしたいのは、ストレッチは関節の角度が重要ということ!
角度上に伸ばすことによって身体は柔らかくなります。

 

この角度が全部決まっているのが、kanekoストレッチ!
ですので、寝ているだけで身体がどんどん柔らかくなります。
ということが、kanekoストレッチの特徴です!

 

店舗詳細・予約
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000410468/

動画はこちらの兼子チャンネルで見られます↓
https://www.youtube.com/watch?v=3jbeFoAAayA&feature=share

 

製品情報