【コラム】姿勢が良くなると・・・③疲労軽減

  • SSS青山スタジオ
  • 2017/07/07
画像
姿勢が良くなると疲れづらくなる!というのが今日のお話です。
美しい姿勢=真っ直ぐ立つ というのは何となくイメージできるかと思います。
しかし美しい姿勢をキープする=疲れる と思っている方は少なくないのではないでしょうか?
その誤解の原因は多くの人が姿勢を良くしようとすると不必要に力んでしまうからです。
なぜそのようなことが起こるかと言えば身体の硬さのせいもありますが
多くの人は正しい姿勢の作り方を知らないからです。
正しい姿勢というのは頭の重さを筋力ではなく骨格で支えられる姿勢の事を差します。
姿勢が悪いと全体の骨格のバランスは崩れます。
そうすると身体の中で一番重たいパーツである頭を骨格では支えられなくなってしまうのです。
頭の重さは大体5~6kg・・・ボーリングの玉と同じぐらい重たいのです。
想像してみてください、一日中ボーリングの玉を持ち続けていたら・・・疲れます。
それを骨格で支えるというのは
たとえば小さい台の上に玉を置いて、後はそれを落とさないように手を添えておく
くらいの力しか必要なくなるのです。
自分(筋力)で一日中持っているのとは疲労度が大きく違いますよね。
なので正しい姿勢でいるだけで疲労が減るのです。
疲れの原因はもしかしたらご自身の姿勢で作られているかも知れません。
是非とも姿勢を見直してみましょう!
====================================
【スリーエス渋谷スタジオ】
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-12ミヤギビル8F
TEL :03-5778-4066
====================================

製品情報