「姿勢が脳を育てる!」

  • SSS新宿スタジオ
  • 2017/12/17
画像

こんにちは!

吉田隆宏です^ ^

新宿スタジオにはお子さんも多く通われてます。

 

良い姿勢が成長期のお子さんに与える素晴らしい影響を理解してくれる親御さんが増えてていて嬉しいですねーーー(o^^o)

話がいきなり深くなりますが…
人間の進化は、姿勢の進化と言っても過言ではありません!


猿人→原人→人間
進化の過程が物語ります!

人間は二本足で立つ以上、脳がしっかりと背骨の上に乗った、真っ直ぐな姿勢でないと重心が安定せず、バランスが取れな。

バランスが悪く、安定しなければ身体に余計な緊張が出て、コリ〜イライラなどの肉体、メンタル的な負担になる。

現代は、スマホ、PCなどの影響で首の角度がかなり前傾…斜めになる傾向が強い環境。

傾けは傾くほど首の負担、緊張が強くなり、脳への血流が悪くなる。

 

 

本来の進化の過程から〜文化の発達により、余計な負担が首〜脳に掛からざるをえない状況になっているのです。
それを食い止めるのは環境に対応するための、「姿勢を正す知識」を得ること!

皆さんは「スキャモンの発育曲線」をご存知でしょうか?

 

人間は生まれてから成人(20歳)するまでの過程で、身長や臓器が大きく成長していきますが、その成長具合をグラフで示したもので、身体の成長パターンを

•一般型
* 神経型
* 生殖型
* リンパ型

4つの項目にまとめています。

この中で知識の習得に重要な脳の発達に関わるのが神経型で、なんと12歳ですでに100%まで発達するとのデータが…‼️
つまり、12歳までに姿勢を作る知識が教育出来れば、その後の人生においての身体に関する不調のリスク、ストレスを回避し、肉体的にも、メンタル的にも健やかに育つということ!

姿勢が悪いとそれだけストレスが掛からざるをえないのです。

SSSでは小学生に姿勢教育を行っておりますが、現場で児童の姿勢の悪化が目立ちます。

 

姿勢が悪い生徒ほど集中力が無い、落ち着きがない、やる気が低い傾向が顕著です。
疲れやすく、落ち着いて座り続ける能力も低くく、結果、学力の低下に繋がります。

子供たちの脳細胞の発達を阻害せず、脳を大きく育つことが出来るようにする方法…
それが脊柱の生理的S字湾曲が出来た「S字姿勢」なのです!

お子様の〜日本の将来の為に‼️
SSSでは、しっかり指導致します‼

☆お問い合わせ
★SSSホームページ↓↓
https://sss-kaneko.co.jp/
★新宿店ではご新規、フリー(担当指名無し)の方対象のオンライン予約も可能です♪
SSS新宿スタジオ
http://ssssjk.reserve-web.net/
★無理なく健康的に続けられるダイエットをしたい方には、SSSストレッチダイエットがオススメ☝🏻⬇︎

申し込みフォーム


★LINEで、下記URLからSSSをお友だちに追加すると、カラダに関する得する情報が送られてきます!
また、新規の方限定で、LINEの返信でご予約が簡単におとりできます!
これなら気軽に予約できますよ✩
是非ご登録を!
https://line.me/R/ti/p/%40gaq2824t

製品情報

S帯
S襷
ストレッチ教材
hitoe