トレーナーの実力

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/12/06
画像

昨晩のQVCは、
再びほぼ完売という結果でした。
兼子の解説とS襷を信じて頂きありがとうございます。

解説能力というのは、
トレーナー『実力』の指標と思ってます。

トレーナーの『実力』とは次の様に考えます。

【クオリティ%=実力】
・20%=技術のテンプレートを学習会得。
・40%=テンプレート技術はあるが、身体効果性が不十分。
・60%=テンプレート技術があり、身体効果性が有る。
・80%=クライアントの身体状況に応じた適切な対処法が可能で、解説も可能。
・100%=上記の対象法を指導する事が可能で、解説が科学的。

※巷にあるチェーン店は40%ほどが限界値で、それ以上の技術レベルは再現性が困難な為、この程度に納める傾向。

※地域で人気のあるトレーナーは60%ほどが限界値で、店への来店は見込めるが、外部からのオファーは来ない。

※80%以上の実力者は全体の2割ほどで、この人材が業界を牽引する。後輩人・スタッフを育成する能力がある。チーム・組織生形成が可能。

※100%は治療実力はもちろん、指導力があり、専門分野を科学的な論述で解説することが可能。専門教育機関の運営が可能。

トレーナー、セラピスト、治療家なら、
自分は何%なのか?何%を狙うのか?
意思を決定して活動した方が効率が良いです。

この%の数値により、
トレーナーとしての『満足度』は比例します。

トレーナー、セラピスト、治療家の方々、
皆さんは何%ですか?
何%を目指してますか??

兼子は120%しか目指してない(笑)😎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報