疼痛プログラム

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/11/25
画像

 

昨日はSSSスタッフ、
『疼痛プログラム研修』でした。
SSSでは兼子ただしが考案した、
『神経ストレッチ』で、慢性痛を消す専門のプログラムを立案しています。

『ストレッチを医学に!』を目標にして活動している僕らにとって、このプログラムの認知度向上と加療結果は、今後重要なカギとなります。

そして、様々な痛みに悩まれている多くの方々に多大な利益を提供出来ると自負しています。

『症状に合わせたストレッチ加療』
これでお悩みを吹き消します。

テンプレート的ストレッチルーティンをこなすだけの、ストレッチチェーン店(サービス業)とは似て非なりで、全く違います。

このテンプレート的ストレッチでは、クライアントさんの身体も変わりませんし、トレーナー側も成長が止まります。同じ事を同じレベルで繰り返すキャリアは、リアルキャリアでありません。

僕らは成長し続けたい、
だからトレーナーなのです。
その成長の度合いに応じて、
クライアントの身体変化の度合いも変わると思っています。

腰痛、肩こり、膝痛、五十肩、
身体の痛みに悩む方、
是非〜SSS疼痛プログラムを

SSS銀座、青山、新宿、大阪にて受付ております。

home

 

製品情報