挑む

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/11/20
画像

休みの日は〜朝ゆっくり休んで、
その後『自分を鍛える』
いま時期は、
身体も鍛える、
頭も鍛える、

人間は『本番』で最も成長する。
兼子の近日の『本番』は、
年末の100㎞ランニングと、
2月の国家試験、
どちらも背伸びしないと届かなりいもの。

この『背伸び』しないと届かないものが、
自分を成長させてくれる。
『出来ること』を繰り返しても、成長しない。トレーニング(成長)の原則として『適正負荷量』じゃないと成長しない。

キャリアとは、
『同じことを繰り返す』時間ではなく、
『負荷量を少しずつ上げる』時間である。

兼子は『置きに行く行動』が嫌いだ。
置きに行くとは『出来ることをただやる事』それは充実しない。自分が逃げていることを自分で知っているからだ。

兼子は『挑むこと』で自信を積み上げてきた。これからまだまだ積み上げる。兼子ただしは、背伸びしないと届かない事に『挑む』から、心が鍛えられ、社会の役に立つ考え方になれる。

ようは、
周りを考えられる人になるか?
自分のことばかり考えるケチになるか?
『挑む』『置きにいくか』によって決まってくると思っている。

『挑む背伸び』美しい

 

 

 

 

 

 

 

製品情報