予備校

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/11/18
画像

兼子ただし〜予備校通います。
2月にある国家試験との戦いの為に
キックボクシングの🥊試合の時のような緊張感を持って、この試験と戦います。

やれるトレーニングは全てやる!
これが兼子スタイル!

国家試験の範囲は広い
そして難しい

解剖学、生理学、運動学、臨床医学、精神医学、整形外科学、内科学、人間発達学、病理学、、、、ハッキリ言って、広すぎてわけわからない(笑)

しかし通らなければならない道、
ストレッチを医学にする為の関門です。

49歳でこんなに勉強することになるとは思いませんでした(笑)😅

予備校の方には、、、
『経営者で成功されてるのに、なんでまだ勉強するんですか??』と聞かれました。

答えは簡単、、、『今で満足していないから』です。ストレッチ(理学療法)はもっと価値があるもの。今ではストレッチチェーン店の金儲け手段と使われている感じがありますが、もっと『社会の為』になるツールがストレッチと思っています。

高齢者の元気、
働く人の元気、
子供達の元気、
全てに影響・効果が出せるのがストレッチ

その証明を出来るのは、
『兼子ただし』僕しかいないと確信しています。

ストレッチで日本人は元気(健康能力)になる!その戦いに挑みます!

兼子ただし〜現役予備校生、
頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報