健康業界〜真っ二つ

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/09/15
画像

コロナ時代で、
健康業界は真っ二つに分かれると思う。
それは『本物』『偽物』

コロナ時代前は、
健康を『商業化』した一種詐欺っぽいサービス、、、痩せるわけないもので痩せると言う。効果が薄いものを効果高いと言う。
これらの眉唾ものも、それなりに売上を上げてきた。

しかしコロナ時代になり、
健康についての国民関心度は高くなり、
健康についての情報は社会的責任が高くなっいると思う。

非科学的な情報や、
検証されてないサービスは、
健康業界では生き残れないと思うし、
不要であると思う。

健康ってなんですか?
この質問に論理的に答えられない健康業界人は、業界から去るべきと思う。

健康とはなんなのか?
どのような方法で獲得出来るのか?

兼子にはその論理が明確にある。
その結果、コロナ騒動後、多くの方々がSSS銀座storeに来ている。

健康になりたい方々の欲求が増大している結果だ。

健康をサービス化(商業化)するのはやめよう。そんか呑気なことやってる場合ではない。

健康は国民の財産だ。
国民は国の財産だ。

科学的なストレッチで
フィジカルトレーニングすることは、
『国を繁栄』させる!
健康業界よ前へ進もう!

本日はダイエットビューティーフェア、
張り切っていってきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報