New normal

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/05/28
画像

緊急事態宣言がひと段落し、

新しい常識『New normal』が今後は求められます。

そこで我々『健康業界』の人間も、

新しい常識(新しい水準)を求められると同時に、それに応える責任があると思います。

これからは『一定水準を超えた技術と知識』が必須と思います。

ようは『人の身体に関わる』仕事をするならば、ある一定水準の『技術と知識』を持つのが責任であるということです。

人の身体に関してビジネスするなら、

充分に『学べ』ということ。

『学ばない』なら退陣するべき、

というのが正しいと思います。

兼子は日々学んでいます。

社会人になってから、 

大学院生活から始まり〜理学療法士の学生として学び、研究活動をしてもう5年目。

学ぶのが楽しくて仕方がない。

そこで今回その学びの中で、

たどり着いた究極の stretch理論をお伝えします。

『筋肉だけを伸ばすstretchはもう古い』

です。

えーーーー!?

長年筋肉をストレッチしてきたのにー??

と思うかもしれませんが、これが逆に長年ストレッチに関わってきた人間の結論です。

以前から兼子のストレッチをマネしてきた大手チェーンストレッチ店の方々や、治療家の皆さんに、この記事を是非読んで頂きたい。

『筋肉だけを伸ばしても、筋肉は柔らかくなりません』という事を。

先日も某大手チェーンストレッチ店にて、10万円の回数券を買い、毎回90分のストレッチをしても、全く効果がなくて困っている方が、うちに来店しました。

結論は『その非科学的はストレッチはサービス業ですから、、、』と答えました。

これからのNew normal時代はその手のサービスは、社会に不要と思います。

今後は科学的で、効果性の高いものを通じて、健康利益になるものを提供するのが『健康業界人』の責任と思います。

伸ばすべきは、

『神経系組織』です。

身体の硬さ、痛さ、疲れ、

これらの原因は全て『神経系』です。

今回兼子は、

『神経系』のみstretchする方法を

編み出す事に成功しました。実に画期的です。

昨日のオンラインストレッチにて、

筋肉を全く伸ばさず、神経系組織のみのストレッチで効果がしっかり出ています。

 Malaysiaからのオンラインでした。

神経系ストレッチ効果は強力です。

兼子ストレッチのNew normal

『神経系ストレッチ』

いつの日かまた詳しくお話しします。

大手某ストレッチ店の方や、治療家の方はは、マネをするのは少し難しいので、

いずれ同業者向けセミナー行います!

少しお待ちになってください!

 

製品情報