コロナ〜回復者

  • 兼子ただしブログ
  • 2020/03/31
画像

連日のコロナ感染者の累計人数、

この数字は減ることはなく、不安が増大する一方です。

外出自粛のムードも高まり、東京がロックダウンされる可能性も出てきました。

しかし意外と報道されてないのが『回復者』の人数です。

このウイルスのワクチンが無いので怖いとされているウイルスですが、回復者も増えているのです。

回復された方々の自己免疫力の力なのか?

治療がうまくいったのか?

ワクチンが無い今を考えると『自己免疫力』『体力』は重要であろうと今回は強く皆さんにお伝えしたい。

このウイルスは肺疾患との合併症が怖く、

呼吸器系不全による危険性が高まると言われてます。

『呼吸器系』の重要臓器に『肺胞』があります。

この肺胞には細かな毛細血管があって、この肺胞によって酸素供給と二酸化炭素排出のガス交換を行ってます。

この機能をウイルスが阻害するのです。

『肺胞の毛細血管』

ここを拡張しておきたい。

呼吸によるガス交換機能を高めておきたい。それがもし感染した際の『回復力』に繋がることは科学的根拠と思います。

【コロナに負けない!戦略】

1、不要不急の外出を控えてウイルス避け

2、喉の奥(咽頭)を拡張させ鬱滞を防ぐ

3、肺胞の毛細血管を拡張させ、呼吸によるガス交換機能を高める。

です。今日は3をご紹介しました。

コロナに負けない戦略、戦いは続きます!

皆さん一緒に頑張りましょー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品情報